Pマーク審査合格率100%

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

Pマーク(プライバシーマーク)認証お役立ちコラム

【プライバシーマーク】映像は個人情報に該当するの?

2019年7月2日

【プライバシーマーク】映像は個人情報に該当するの?

プライバシーマークを取得するにあたって、個人情報について正しく理解しておくことが必要になります。

一般的には個人情報とは、氏名などと思われがちですが、氏名以外にも個人を
特定できる情報として「画像」「映像」なども含まれます。

防犯カメラの録画映像も、本人が特定できる限り、これは個人情報になります。

本人が特定できることが条件になりますので、後ろ姿だけだったり、画像が不鮮明な場合は、
個人情報にあたりません。また、画像にモザイクをかけて誰だか分からなくしたものも、適用除外
になるでしょう。

個人情報保護法で義務づけられているのは、個人情報の取得の目的、管理・使用方法です。
防犯目的において設置したこと、またその目的について録画映像を管理・利用することを周知すればよいので
不特定多数の公衆に対しては、「防犯カメラ作動中」の表示があれば、防犯カメラの設置目的や管理・利用方法は明らかにされていると考えられます。

「映像」について、お分かり頂けましたでしょうか。

認証パートナーでは、プライバシーマークの取得・運用のお手伝いをしております。
いつでもお気軽にお問い合わせください。

\ お問い合わせフォームはこちら /
WEBお問い合わせ

プロのコンサルタントがお悩みをお伺いします。
お気軽にご相談ください。

Pマーク(プライバシーマーク)・ISOに関することなら
何でもお気軽にご相談ください

認証パートナーロゴ

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

5営業日以内にお届け!

新規取得・運用別に
役立つ資料をお届けします

新規認証や運用・更新にあたって当社が何を請け負うか、
わかりやすい資料でご検討の参考にしてください。

役立つ資料をお届け

Pマーク(プライバシーマーク)認証パートナー
サービスのご案内

認証パートナーロゴ

認証パートナーの専門コンサルタントが御社の一員となって事務局業務を行います。
お客様の作業は審査機関との窓口役だけ。それ以外はすべてお任せください。