Pマーク審査合格率100%

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

Pマーク(プライバシーマーク)認証お役立ちコラム

プライバシーマーク上、社員証を下げて社外に出るのはいけないこと?

2019年8月5日

 

プライバシーマークのお手伝いをしていると、

こんなご質問を頂くことがあります。

 

「社員証をさげて社外に出るのはいけないことなんですか?」

 

結論からいいますと、プライバシーマーク上はいけないこととは

規定されていません。

 

社員証自体は個人情報にはあたりますが、

おそらく他人の社員証を首からさげることはないので、

ご自身の個人情報であるはずです。

 

ということからすると、この社員証の個人情報は、

ご本人に権利があることになるので社外に出ることは

問題ないことでしょう。

 

ただし、会社のルールで社外への持出を禁止している場合は別です。

 

プライバシーマークでいうリスク分析にも関わってきますが、

例えば社員証を首にさげて社外に出ることは、個人情報を

紛失する機会になるので、社外への持出を禁止というような

安全管理ルールを定めている場合には、持ち出してはいけない

ことになります。

 

逆に会社によっては、社員証を首からさげたまま外に出ることで、

どこのだれであるか、○○会社の一員としての意識を持ったまま

外を出歩くことになるので、悪いことはしないだろうと

社外につけたまま出るようにしている会社もあるかもしれません。

 

大事なのは、決められたルールを守る事と

そのルールがなぜ作られているのかを考えて

行動することでしょうね。

\ お問い合わせフォームはこちら /
WEBお問い合わせ

プロのコンサルタントがお悩みをお伺いします。
お気軽にご相談ください。

Pマーク(プライバシーマーク)・ISOに関することなら
何でもお気軽にご相談ください

認証パートナーロゴ

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

5営業日以内にお届け!

新規取得・運用別に
役立つ資料をお届けします

新規認証や運用・更新にあたって当社が何を請け負うか、
わかりやすい資料でご検討の参考にしてください。

役立つ資料をお届け

Pマーク(プライバシーマーク)認証パートナー
サービスのご案内

認証パートナーロゴ

認証パートナーの専門コンサルタントが御社の一員となって事務局業務を行います。
お客様の作業は審査機関との窓口役だけ。それ以外はすべてお任せください。