ISO9001審査合格率100%

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜17:00

ISO9001認証お役立ちコラム

ISO9001とISO14001、具体的な違いはなに?

スタッフ写真
スタッフ写真

2023年6月14日

ISO9001とISO14001、具体的な違いはなに?

ISO9001とISO14001の違いは焦点にあります。ISO9001のマネジメントシステムは、顧客満足度向上の為の品質管理に焦点を当てています。一方、ISO14001のマネジメントシステムは、環境影響の軽減や企業が与える環境管理に焦点を当てたものです。

1.ISO9001(品質マネジメントシステム)とは

ISO9001とは、品質マネジメントシステムの国際規格であり、顧客満足度向上のために、 企業が顧客のニーズを理解しそのニーズを満たすことを目的としています。

2.ISO14001(環境マネジメントシステム)とは

ISO14001とは、環境マネジメントシステムの国際規格で、企業が環境に対する責任や、影響、環境負荷を提言するためのプロセスを設計、実装、改善することを目的としています。

3.ISO9001とISO14001との違い

⑴ISO9001とISO14001は同じ目標を持っているが「視点」が違う

ISO9001とISO14001という2つの視点の違いについて説明します。

・ISO9001
顧客満足度向上の為の品質管理に焦点を当てたマネジメントシステムとなっており、顧客満足度向上に向けたより良い製品(サービス)を作ることや、効率的な作業を行い製品(サービス)の量を増やすなど、顧客満足度に目を向けるケースが多いです。

・ISO14001
環境影響の軽減や企業が与える環境管理に焦点を当てたマネジメントシステムとなっており、環境負荷の低減の為の取組みとして廃棄物や不具合品の量を減らすことや、電力量の削減などを行うことなどの環境負荷を低減することにつながる活動に目を向けるケースが多いです。

⑵要求事項上の類似点と相違点

①類似点

ISO9001とISO14001の類似点は、PDCAサイクル(Plan-Do-Check-Act)に基づいた継続的改善を推進することを要求している点です。

また、要求事項にて、下記の項目に関しては共通項目として存在しています。
例:5.2方針、6.2目標、7.2力量、7.3教育訓練、7.5.3文書管理、9.2内部監査、9.3マネジメントレビュー、10.2是正処置・予防処置等

②相違点

ISO9001とISO14001の相違点は項番上で発生する下記の項目がございます。

■ISO9001独自の観点
顧客ニーズの理解やプロセスの改善(9.1.2)、品質目標の設定と追跡(6.2)製造プロセス(8)などの要件をまとめておく必要があります。

■ISO14001独自の観点
環境方針の策定や環境影響の評価(6.1.2)、法規制の順守評価(6.1.3、9.1.2)、環境目標の設定と追跡(6.2)、緊急事態への準備(8.2)の要件をまとめておく必要があります。

4.ISO9001・ISO14001認証のメリット

ISO9001・ISO14001共に認証のメリットは企業の価値観によって異なりますが、よく上げられるのは下記の3点になります。

  1. クライアントから要求された取引条件に対応するため。
  2. 他社との差別化を行い企業の信頼度を向上させるため。
  3. 第三者目線での対外的評価を受けられるため。

5.ISO9001とISO14001認証、どちらを取得するべきか

ISO9001とISO14001の認証取得に関しては事業の性質や環境、顧客のニーズ、業界の規制要件などによってメリットやデメリットは異なります。

例えば、品質管理が重要な産業ではISO9001認証を、環境保護に力を入れる企業ではISO14001認証を取得することが一般的になっているため、アピールしたい規格の取得をすることが重要です。

6.ISO9001・ISO14001認証が多い業種


ISO9001・ISO14001認証が多い業種

ISO9001とISO14001どちらの規格も、取得している企業数がもっとも多い業種は製造業、建設業、サービス業となっています。

業界毎の詳細には下記のような一部違いも見受けられます。

■ISO9001

  • サービス業(保険業、不動産業、情報サービス業)
  • 製造業(自動車、食品、医療機器)
  • 建設業(建設会社、設計事務所、土木工事)

■ISO14001

  • サービス業(ホテル業、イベント業、産業廃棄物処理業)
  • 建設業(自動車、機械、化学品)
  • 製造業(建設会社、設計事務所、土木工事)

7.ISO9001・ISO14001認証までの大まかな流れ

ISO9001、ISO14001の認証までに、ISO9001、ISO14001に適合したマニュアルや手順書の整備から、マネジメントシステムの規格要求事項にて求められている記録類の整備を行い審査を受け、認証へとステップを踏んでいく必要があります。

規格の取得については、下記コラムにて詳しく解説しておりますので、参考になさってください。
ISO9001取得スケジュール│7ステップ
ISO14001取得スケジュール│6ステップ

まとめ

ISO9001、14001は認証取得の必要性や、目的を明確にしてから認証取得を行いましょう

ISO9001、14001の認証に関するアドバイスや取得に向けたプロセスの中で、不明な点やご相談があれば、認証パートナーにお気軽にご相談くださいませ。

ISO・Pマークについてのお悩みはありませんか?
プロのコンサルタントにお気軽にご相談ください。
コンサルタント写真
ISO・Pマークについてのお悩みはありませんか?
プロのコンサルタントにお気軽にご相談ください。

  ← 記事の内容をまとめた動画はこちら!!

\ フォローしてね /

認証パートナーの
Youtubeチャンネル

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)に関することなら
何でもお気軽にご相談ください

認証パートナーロゴ

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜17:00
0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜17:00

認証パートナーのサービスご説明資料

8,000社以上の支援実績に裏付けされた、
弊社サービスの概要を紹介しております。

資料の内容

  • ・当社のサポート内容
  • ・規格の概要
  • ・取得までに必要な審査費用

ISO9001認証パートナー
サービスのご案内認証パートナーロゴ

認証パートナーロゴ

認証パートナーの専門コンサルタントが御社の一員となって事務局業務を行います。
お客様の作業は審査機関との窓口役だけ。それ以外はすべてお任せください。