ISO14001審査合格率100%

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜17:00

ISO14001認証お役立ちコラム

ISO14001認証をコンサル利用で楽々取得!コンサル選びのポイントとは

スタッフ写真
スタッフ写真

2023年9月1日

ISO14001認証をコンサル利用で楽々取得!コンサル選びのポイントとは

ISO14001認証にあたって、コンサルタントを利用する企業が多いです。その理由として、スムーズに認証する為には専門的な知識や経験が不可欠だからです。しかし、ISO14001のコンサル選びによっては、認証取得の効率や結果に大きな差が出ることもあります。

1.ISO14001のコンサルとは?目的と意義について

ISO14001のコンサルタントとは、企業がISO14001認証を取得するための支援を行う専門家のことを指します。

ISO14001は、企業が環境負荷を低減するための国際規格であり、その取得は企業の社会的信頼性を高めるだけでなく、環境保全にも寄与します。
コンサルタントは、この認証取得のための準備や手続きをスムーズに進めるためのアドバイスや指導を行います。

2.ISO14001コンサルの具体的な業務内容

ISO14001のコンサルタントの主な業務内容は、認証取得のための準備、手続きの進行管理、そして認証取得後の維持管理です。
具体的には、環境マネジメントシステムの構築、内部監査の実施、改善策の提案などが含まれます。また、認証取得後も、維持管理や再認証のための支援を行うこともあります。

ISO14001は1度取得して終わりではなく、毎年審査を受ける必要があります。
毎年の審査の際に、ISO14001のマネジメントシステムをどのように回したのか、運用状況の確認をされます。その際に提出する資料を定期的な打ち合わせでコンサルタントと作成していくことが必要です。

3.企業がISO14001コンサルを必要とする理由

企業がISO14001のコンサルタントを必要とする理由は、主に二つあります。

一つ目は、ISO14001認証の取得には専門的な知識と経験が必要ですが、それを持つ人材が企業内にいない場合です。
ISO14001は規格要求事項に則ったルールの構築、運用を行っていくことが必要です。
この規格要求事項がどうしても専門的な知識となり、かつ、実際にルールを構築する際や運用を行っていく際には、様々な事例を経験していないと難しい作業となります。

二つ目は、認証取得のための準備や手続きが複雑であり、それをスムーズに進めるための支援が必要な場合です。
取得までには様々な準備や手続きが必要となります。
ISO14001の規格要求事項の知識があったとしても、審査機関を選定するには審査機関の傾向などを理解している必要があるなど、様々なノウハウが求められます。
ISOの規格要求事項や審査の対応方法など、情勢により日々変化している情報もあるため、スムーズに進めるためには、コンサルタントを必要とする場合が多いのです。

プロのコンサルタントがお悩みをお伺いします!

4.ISO14001コンサルの選び方:何を基準に選ぶべきか


ISO14001コンサルの選び方:何を基準に選ぶべきか

ISO14001のコンサルタントを選ぶ際の基準は、実績、サービス内容そして”ISOのための活動”をどこまで減らせるかです。
実績は、認証取得の成功率や効率に直結します。特に最新の実績が多いかはポイントになります。
実績が多ければ、それだけ多くの事例をコンサルタントが持っているということになります。

例えば、ISO14001の規格要求事項は定期的に見直しがされ、その見直しによって、審査のポイントも変わります。
変更前の実績があっても、変更後の実績がなければ、ノウハウが不足しているため、スムーズな取得とはならないでしょう。

また、サービス内容は、企業のニーズに合わせて柔軟に対応できるかどうかを判断するための重要なポイントです。
コンサルタントによっては、中小企業に大手企業向けのマネジメントシステムを導入し、中小企業には必要のない各部門の管理表の作成など、本来は必要のない工数をかけてしまうこともあります。

これは、コンサルタントの事例の少なさにも起因するのですが、コンサルティングする上での事例やノウハウが足りておらず、その会社に合わせたルール構築が提案できないのです。
企業のニーズに合わせて柔軟にルールの構築など相談ができるのか、サービス内容の見極めは非常に重要です。

 

そしてISOのための活動をどこまで減らせるかは、その企業が本来集中すべき活動に集中出来るかがポイントです。
多くの企業は、ISOのための活動が多すぎて、その大きな負荷に悩んでいます。
ISO14001のコンサルタントが構築時にISOのための活動をどこまで減らして構築してくれるかがポイントになるのです。

取得後、実際に運用する際に負担となるルールとなっていないか、実際に取得後の運用までイメージしてコンサルタントがサポートをしてくれるのかを確認することをお勧めします。

5.SDGsへISO14001を生かす

ISO14001は、企業が環境負荷を低減するための有効なツールであり、その取得はSDGs(持続可能な開発目標)達成にも寄与します。
具体的には、ISO14001の取得により、企業は環境に配慮した経営を行うことができ、その結果、環境保全や資源の効率的な利用など、SDGsの目標達成に貢献することができます。

 

詳細はこちらのページでご紹介をしておりますので、ご覧ください。
【必見】SDGsにISO14001を活用する
https://ninsho-partner.com/iso14001/column/iso14001_sdgs_relationship/

また、弊社ではSDGsコンサルも提供しております。詳細はこちらをご覧ください。
SDGs導入コンサルティング
https://www.3ac-biz.com/sdgs/

まとめ

ISO14001のコンサルタントは、認証取得のための重要なパートナーです。
その選び方によっては、認証取得の効率や結果に大きな差が出ることもありますので、選び方のポイントをしっかりと押さえておくことが重要です。

当社はISO14001の実績No.1です。お客様のお困りごとなど無料相談可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

ISO・Pマークについてのお悩みはありませんか?
プロのコンサルタントにお気軽にご相談ください。
コンサルタント写真
ISO・Pマークについてのお悩みはありませんか?
プロのコンサルタントにお気軽にご相談ください。

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)に関することなら
何でもお気軽にご相談ください

認証パートナーロゴ

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜17:00
0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜17:00

認証パートナーのサービスご説明資料

8,000社以上の支援実績に裏付けされた、
弊社サービスの概要を紹介しております。

資料の内容

  • ・当社のサポート内容
  • ・規格の概要
  • ・取得までに必要な審査費用

ISO14001認証パートナー
サービスのご案内認証パートナーロゴ

認証パートナーロゴ

認証パートナーの専門コンサルタントが御社の一員となって事務局業務を行います。
お客様の作業は審査機関との窓口役だけ。それ以外はすべてお任せください。