ISO・Pマーク審査合格率100%

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)認証お役立ちコラム

ISOの認定機関のことを教えて!

2019年6月15日

本記事では、ISOの認定機関について書きたいと思います。

ISOの認定機関とは?

街中を歩いていると町工場に「ISO9001認証」であったり「ISO14001取得」などの看板を目にすることはありませんか?

これは、会社や団体が「お客様の満足」や「環境に配慮」という側面で仕事をちゃんとしてますよ。という証明だったりします。

「ISO9001」や「ISO14001」というものは国際的な規格のため、公平な立場の機関が審査することで証明されます。この公平な立場の機関のことを認定機関と呼びます。

認定機関による審査

認定機関による、ISOの審査は、認定機関によって全く異なります。
例えば、3,000人規模の大手企業向けの審査を行い、ルールどおりに出来ているかを見るような形式張った審査をする認定機関もありますし、現場がどのように仕事をしているのか、その仕事を改善することはできないか?というような視点で審査をするような認定機関もあります。

通常、本業があってその合間にISOのことを行ったりしているときに、ルールどおりにできているかどうかなどを見られる審査機関はあまり選びたくはないですよね。

どういった認定機関を選ぶかは皆様の自由ですが、自社の方向性と同じ方向を向いてくれる審査をしてくれる認定機関を選びたいですね。

認定機関と認証機関

ISOを認証する際に関わる機関には、認定機関と認証機関と呼ばれる機関があります。

ISOの認証審査は、認証機関が実施した上で登録証を発行しますが、その際に認定機関に認められた認証機関であれば、認証機関自体の正当性をISO登録証で証明することができます。(ISO登録証には、認証機関のマークの横に認定機関のマークもあります。)
要するに、認定機関とは、認証機関の認定をする機関です。

では、このISOの認定機関はどれほどの数が存在するのでしょうか。
認定機関は、1カ国に1機関あるのが一般的です。
ちなみに、日本にはJABとJIPDECという2つの認定機関があります。この他に、アメリカであればANABという認定機関があったり、イギリスであればUKASという認定機関があります。

そして、決められた認定範囲の中であればどの国の認定機関の登録証を発行してもらうかを自由に選ぶことができます。

認定機関についてお分かり頂けましたでしょうか。
その他、ISOにまつわる用語についてはこちらの用語集をご覧ください。

\ 便利なWEBお問い合わせフォームはこちら /
WEBお問い合わせ

プロのコンサルタントがお悩みをお伺いします。
お気軽にご相談ください。

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)に関することなら
何でもお気軽にご相談ください

認証パートナーロゴ

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

5営業日以内にお届け!

新規取得・運用別に
役立つ資料をお届けします

新規認証や運用・更新にあたって当社が何を請け負うか、
わかりやすい資料でご検討の参考にしてください。

役立つ資料をお届け

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)認証パートナー
サービスのご案内

認証パートナーロゴ

認証パートナーの専門コンサルタントが御社の一員となって事務局業務を行います。
お客様の作業は審査機関との窓口役だけ。それ以外はすべてお任せください。