ISO・Pマーク審査合格率100%

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜17:00

お知らせ

Pマーク(プライバシーマーク)やISOの認証・更新に
とっても役立つ『今』の情報をお届けします。

  • HOME
  • >
  • お知らせ一覧
  • >
  • 新資料『ISO内部監査員を社内教育する方法』の無料プレゼントを開始しました。

2023年9月1日

認証パートナーからのお知らせ

新資料『ISO内部監査員を社内教育する方法』の無料プレゼントを開始しました。

新資料『ISO内部監査員を社内教育する方法』の無料プレゼントを開始しました。

現在進行形で3,179社(2023年8月現在)のISO/Pマークの取得・運用支援をしている弊社が、時間・コスト節約の裏技!内部監査員を社内教育する方法をお教えします。

新資料『ISO内部監査員を社内教育する方法』をサービスサイトで公開、無料プレゼントを開始しました。『ISOの内部監査員教育、もっと効率よくできないかな・・・』とお悩みの方へ、時間・コスト節約の裏技、内部監査員を社内教育する方法をお教えします。本資料を通じて、企業のISO教育をサポートします。
※ 調査企画:日本マーケティングリサーチ機構/調査概要:2023年3月調査

概要

ISO運用で必須の内部監査。内部監査を実施する監査員は、社内・社外含め誰でも担うことができます。

しかし、規格要求事項上「監査員をする者は力量があり、公平かつ客観的に行える立場にある者であること」が求められているため、場合によっては「内部監査員としての力量を担保できていない」と現地審査で指摘される可能性もあります。「内部監査するスキルがある」ということを証明するには、内部監査員教育を行いその力量を担保する必要があります。

そこで、現在進行形で3,179社(2023年8月現在)のISO/Pマークの取得・運用支援をしている弊社が、『ISO内部監査員を社内教育する方法』として、時間・コスト節約の裏技!内部監査員を社内教育する方法を資料にまとめました。

本資料を通じて、企業のISO教育をサポートします。

◎こんな方におすすめ:
ISOご担当者さま
ISO内部監査員教育において何をしたらいいかわからない方
ISO内部監査員教育をもっと効率よく実施したい方

■『ISO内部監査員を社内教育する方法』お申込みはこちら(無料)▼
https://ninsho-partner.com/present/

内部監査員とは

ISOの内部監査員とは、内部監査を実施する監査員のことを指します。

監査員をする者は力量があり、公平かつ客観的に行える立場にある者であることが求められています。

特別な資格が必要なわけではないので初心者が監査員をすることも珍しくありません。

また、社内での選定が難しいようなら外部から招くことも可能です。

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)に関することなら
何でもお気軽にご相談ください

認証パートナーロゴ

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜17:00
0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜17:00

認証パートナーのサービスご説明資料

8,000社以上の支援実績に裏付けされた、
弊社サービスの概要を紹介しております。

資料の内容

  • ・当社のサポート内容
  • ・規格の概要
  • ・取得までに必要な審査費用

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)認証パートナー
サービスのご案内認証パートナーロゴ

認証パートナーロゴ

認証パートナーの専門コンサルタントが御社の一員となって事務局業務を行います。
お客様の作業は審査機関との窓口役だけ。それ以外はすべてお任せください。