ISO・Pマーク審査合格率100%

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜17:00

お知らせ

Pマーク(プライバシーマーク)やISOの認証・更新に
とっても役立つ『今』の情報をお届けします。

  • HOME
  • >
  • お知らせ一覧
  • >
  • ベトナムのハノイ大学と産学連携プロジェクトを発足しました。

2022年11月9日

認証パートナーからのお知らせ

ベトナムのハノイ大学と産学連携プロジェクトを発足しました。

ベトナムのハノイ大学と産学連携プロジェクトを発足しました。

ベトナムのハノイ大学と環境活動に貢献するプロジェクトを開始しました。

産学連携プロジェクトの概要

◆メンバー

・ハノイ大学 国際学部・プロジェクトに関心を持つ学生
・ハノイ大学日本語日本文化コラボレーションセンター

・株式会社スリーエーコンサルティング 産学連携推進チーム

◆名称
ハノイ大学×スリーエーコンサルティング ISO14001取得プロジェクト

◆目的
ハノイ大学の学生は環境に興味があり、日ごろから環境活動に主体的に参加しています。
今回、国を超えて複数のプログラムを展開し ISO14001を取得することで、国際的に問題になっている環境問題に対して今できることを学ぶ機会とし、環境活動への貢献を目指します。

本プロジェクトを通して、環境保護に対するハノイ大学の実際的な行動を示すだけでなく、国際学部の学生が持続可能な開発について知識を向上させ、将来に対して明確な方向性を示す機会とします。
ISO14001取得プロジェクトは、日越国交樹立50周年(1973年~2023年)に向け、日越関係の深化・拡大に貢献する有意義な事業の一つでもあります。

COP26サミットでは、ベトナムは世界の国々に加わり、2050年までに純排出量を「ゼロ」に削減することを約束しました。これは、世界のすべての国が新しい地球フィールドを保護するための必然的な傾向です。
​ISO14001取得プロジェクトは、持続可能な開発と環境保護の目標に対する私たちの行動とコミットメントを具現化するための活動の 1 つです。

さらに、このプロジェクトが双方にとって有益な「産学連携」となることを目指します。

・ハノイ大学としては、⽇本の ISO14001 専⾨のコンサル企業と連携することで、学⽣の知識理解を深め ISO14001を使った継続的改善や学⽣委員会の活動の質を向上させていく機会とします。また、国際規格となる ISO14001 を取得することで、ハノイ⼤学が環境に配慮した活動を⾏なっていると対外的にアピールできる機会とします。

・スリーエーコンサルティングとしては、国を超えて複数のプログラムを展開し学⽣に様々な機会を提供することで、ベトナム及びベトナムの ISO14001 についての知⾒を増やす機会とします。

産学連携プロジェクトの内容

1.ハノイ大学で ISO14001 を取得する
ハノイ⼤⽣と スリーエーコンサルティング で ISO14001 取得プロジェクトを通して、ISO14001 に関する正しい理解を推進し、ISO14001 の認証取得や運⽤できる仕組みを構築するように⼤学⽣を指導します。 また、構築するだけではなく、ISO14001 に沿った運⽤を「定着」させるところまでの⽀援も⾏います。




2. 国際相互セミナー(半⽇)
・スリーエーコンサルティング→ハノイ⼤⽣
⽇本や世界における ISOの動向、ISO14001 の実際、⼀般的な内部監査員業務

・ハノイ⼤⽣→スリーエーコンサルティング
ハノイ⼤⽣の活動について、ベトナムの ISO14001 などの動向について

3. ISO の実際を知ろう
スリーエーコンサルティング とハノイ⼤⽣で ISO14001 について議論します。

4.学⽣⽬線の「ハノイ⼤⽣における ISO14001 導⼊について(仮)」の作成
内容:ISO14001 取り組みの経緯や意義、メリットなど
⽇本(⽇本語)とベトナム(ベトナム語)の両⽅で出版します。

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)に関することなら
何でもお気軽にご相談ください

認証パートナーロゴ

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜17:00

認証パートナーのサービスご説明資料

新規認証や運用・更新にあたって
当社が請け負うことをわかりやすくまとめました。
ぜひご検討の参考にしてください。

資料の内容

  • ・当社のサポート内容
  • ・規格の概要
  • ・取得までに必要な審査費用

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)認証パートナー
サービスのご案内認証パートナーロゴ

認証パートナーロゴ

認証パートナーの専門コンサルタントが御社の一員となって事務局業務を行います。
お客様の作業は審査機関との窓口役だけ。それ以外はすべてお任せください。