Pマーク審査合格率100%

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

Pマーク(プライバシーマーク)認証お役立ちコラム

プライバシーマークの委託、提供、共同利用の違いとは?

2019年7月26日

プライバシーマークで良く聞かれるのが、
委託、提供、共同利用の違いです。

それぞれ順番にご説明していきます。

・プライバシーマークの委託
個人情報を何らかの処理をしてもらうために預けることです。
あくまで預けているだけなので、この個人情報に関しては、
あくまで自分の所に責任があるということになります。
そのため委託先への監督責任もあるということになります。

・プライバシーマークの提供
個人情報を渡すから勝手に使って下さいという状態です。
個人情報を自由に使える状態にするので、どう使ってもいいけど
うちでは責任持たないからというものです。
そのかわりどんな個人情報をなんのためにどうやって提供するのか
事前に本人に同意をしっかり得ておかなければ問題に発展しやすいとも
言えるでしょう。

・プライバシーマークの共同利用
個人情報を2社以上の間で一緒に使うということです。
特に多いケースとしては、グループ会社間で使うケースです。

プライバシーマークの委託、提供、共同利用には
このように違いはあります。

ケースによってはどれに該当するかわかりづらい場合もありますが、
個人情報をしっかりと管理する必要があることには変わりませんので、
気を付けて管理するようにしましょう。

\ お問い合わせフォームはこちら /
WEBお問い合わせ

プロのコンサルタントがお悩みをお伺いします。
お気軽にご相談ください。

Pマーク(プライバシーマーク)・ISOに関することなら
何でもお気軽にご相談ください

認証パートナーロゴ

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

5営業日以内にお届け!

新規取得・運用別に
役立つ資料をお届けします

新規認証や運用・更新にあたって当社が何を請け負うか、
わかりやすい資料でご検討の参考にしてください。

役立つ資料をお届け

Pマーク(プライバシーマーク)認証パートナー
サービスのご案内

認証パートナーロゴ

認証パートナーの専門コンサルタントが御社の一員となって事務局業務を行います。
お客様の作業は審査機関との窓口役だけ。それ以外はすべてお任せください。