Pマーク審査合格率100%

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

Pマーク(プライバシーマーク)認証お役立ちコラム

クラウドサーバーを導入しようと思っています。プライバシーマークで考慮すべきことは?

2019年7月7日

お客様から社内でクラウドサーバーを導入しようと思っていると、
ご相談を受けました。

では、クラウドサーバーの導入で、
プライバシーマーク上で気を付けなければならないことは
何か見ていきます。

プライバシーマークの個人情報の特定
・個人情報の保管場所が変わるのであれば、
個人情報を特定している台帳も更新。

プライバシーマークのリスク分析
・どんなリスクが増えるか
例:委託先が個人情報を滅失。

・リスクを低減するにはどんなことができるか
例:定期的にバックアップを取る。
※バックアップデータを個人情報として特定することを忘れないようにする。

・対策をした後にどんなリスクが残る?
例:個人情報がバックアップ時点まで巻き戻ってき損。

・保管場所が変わるのであれば、元の保管方法によるリスク分析部分の
見直しも忘れないように実施。

プライバシーマークの安全管理
・リスク分析で考えたリスクを低減するための対策を
安全管理ルールとしてきちんと実施しましょう。

プライバシーマークの委託先の監督
・忘れがちなのが委託先の監督です。
クラウドサーバーは社外に個人情報を預けることになるので、
その委託先が個人情報を渡しても大丈夫な先かきちんと
評価しておく必要があります。

大きく分けるとこんな感じになります。
上記のようなことが漏れないように気を付けましょう。

\ お問い合わせフォームはこちら /
WEBお問い合わせ

プロのコンサルタントがお悩みをお伺いします。
お気軽にご相談ください。

Pマーク(プライバシーマーク)・ISOに関することなら
何でもお気軽にご相談ください

認証パートナーロゴ

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

5営業日以内にお届け!

新規取得・運用別に
役立つ資料をお届けします

新規認証や運用・更新にあたって当社が何を請け負うか、
わかりやすい資料でご検討の参考にしてください。

役立つ資料をお届け

Pマーク(プライバシーマーク)認証パートナー
サービスのご案内

認証パートナーロゴ

認証パートナーの専門コンサルタントが御社の一員となって事務局業務を行います。
お客様の作業は審査機関との窓口役だけ。それ以外はすべてお任せください。