ISMS審査合格率100%

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

ISMS(ISO27001)認証お役立ちコラム

ISO22000とHACCPって、どんな違いがあるの?

2014年7月25日

ISO22000とは「食品安全マネジメントシステム-フードチェーンの組織に対する要求事項」です。
簡単に言うと、生産から食卓まで、食品に関するすべての過程において、食品危害を防ぐための
仕組みを作りましょうというものです。

HACCPとは食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生する恐れのある微生物汚染等の危害をあら
かじめ分析し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じれば安全を確保で
きるかというものです。

HACCPは、アメリカで開発された食品衛生上の危害発生を予防するシステムで、製品を製造する重要
な項目を洗い出し、重点的に管理するものです。
ISO22000(食品安全マネジメントシステム)は、品質マネジメントシステムのISO9001の考え方と、
食品安全のリスク分析の手法をHACCPから取り入れた、ISO規格です。
ISO22000の規格は、HACCPのように食品業界だけに適用される規格ではなく、食品のライフサイクル
全ての業界を視野に入れた規格です。

簡単に言うと、ISO22000は食品安全国際規格、HACCPは食品安全のガイドラインです。

プロのコンサルタントがお悩みをお伺いします。
お気軽にご相談ください。

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)に関することなら
何でもお気軽にご相談ください

認証パートナーロゴ

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

5営業日以内にお届け!

新規取得・運用別に
役立つ資料をお届けします

新規認証や運用・更新にあたって当社が何を請け負うか、
わかりやすい資料でご検討の参考にしてください。

役立つ資料をお届け

ISMS(ISO27001)認証パートナー
サービスのご案内

認証パートナーロゴ

認証パートナーの専門コンサルタントが御社の一員となって事務局業務を行います。
お客様の作業は審査機関との窓口役だけ。それ以外はすべてお任せください。