ISO・Pマーク審査合格率100%

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)認証お役立ちコラム

【ISO】統合審査について

2015年3月25日

お客様の中でISO9001とISO14001の2規格を取得されている事業者様は多くいらっしゃいます。ISOでは適応範囲という全社で取得はせず、部署単位でのISO取得をされている事業者様もいます。

その中で同じ部署間、又は全社単位でISO9001、ISO14001の2規格両方を取得されている事業者様は1規格ずつ審査を受けるのではなく、同日で2規格の審査を受ける事もできます。

ではメリットとしてはどのようなことがあるのでしょうか?

メリット

①2規格一緒に審査を受けることで、審査料が安くなる審査機関もある。(全ての審査機関では該当しません)

②同日で審査を受けることで、審査日程がばらけることなく、1年を通して一定の時期で審査を受けることができる。

③2規格の統合マニュアルで審査を受けることができる

デメリット

①一回の審査日数が長くなってしまう。

②審査への対応者が1人では足りない場合があるので、対応人員が多く必要な場合がある。(審査機関との日程調整も可能なので、多大な負担になる事はないと思います)

ISOを2規格以上取得のお客様で別々に審査を受けられている場合は、統合審査とういう選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?

プロのコンサルタントがお悩みをお伺いします。
お気軽にご相談ください。

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)に関することなら
何でもお気軽にご相談ください

認証パートナーロゴ

0120-068-268
お電話受付:平日9:30〜18:30

5営業日以内にお届け!

新規取得・運用別に
役立つ資料をお届けします

新規認証や運用・更新にあたって当社が何を請け負うか、
わかりやすい資料でご検討の参考にしてください。

役立つ資料をお届け

ISO・Pマーク(プライバシーマーク)認証パートナー
サービスのご案内

認証パートナーロゴ

認証パートナーの専門コンサルタントが御社の一員となって事務局業務を行います。
お客様の作業は審査機関との窓口役だけ。それ以外はすべてお任せください。